カスタム・周辺機器

ジムニーのおすすめスピーカー5選|フロント・リアで交換すべきはこれ!

カロッツェリア

皆さん、車の中で良い音楽を聴きたいですか?

ジムニーに限らず車の純正スピーカーは、コストがかけられないため、高い音質は期待できないのが正直な所です。

新型ジムニーJB64・JB74では旧モデルジムニーと比較すると走行音が、とても静かになりました。

そのため車内で上質な音楽を聴きたいという人が沢山いるはず!

「車のスピーカーを交換したいけど、何をどう変えたら良いのか分からない。」

そう思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん私もその1人でした。

今回はジムニーにおすすめのスピーカーを紹介していきます。

【ちょっとお知らせ】

この度、ジムニー好きのためのファッションブランド『シカクイクルマ』を立ち上げました。

シカクイクルマ 横長ロゴ

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • その上で、さりげなくクルマ好きをアピール
という点にこだわりました。

▼商品例(クリックで詳細ページに飛びます) シカクイクルマTシャツ(ホワイト) ナイロンジェットキャップ

ジムニー向けスピーカーの選び方

ツイーター
ジムニー向けスピーカーの選び方には以下のポイントがあります。

ジムニー向けスピーカーの選び方
  • フロントスピーカーかリアスピーカーか
  • ツイーター一体型か別取り付けか
  • サイズの種類を理解する

フロントスピーカーかリアスピーカーか

まず1つ目は、フロントスピーカーかリアスピーカーか?ということです。

ジムニーの場合、フロントスピーカーを交換するだけで格段と音質は良くなります

理由は、純正のスピーカーはサイズがとても小さく13cmしかないからです。

「音」というのは空気の振動なので、大きい音を鳴らすためには出口の大きい、大きいサイズのスピーカーの方が圧倒的に有利。

そして顔に近い場所から音が鳴ることで、生の演奏を聴いているかのような臨場感を楽しめます。

リアスピーカーについては、ジムニーにリアスピーカーはそもそも存在しません

そのためリアスピーカーを取り付ける際は、増設することになり加工が必要になります。

リアスピーカーを取り付けるメリットは以下の場合です。

リアスピーカーを取り付けるメリット
  • 車の後部座席に人が乗る
  • オーディオに関して強いこだわりがあり、後ろから響く音が好き

反対にデメリットもあり、フロントからの音とぶつかってしまうということがあるそうです。

ツイーター一体型か別取り付けか

2つ目は、ツイーター一体型か別取り付けか?です。

まずは一体型と別体型の違いを説明します。スピーカーには3種類あります。

  • 低音域を鳴らすスピーカー(サブウーファー)
  • 中音域を鳴らすスピーカー(ミッドレンジ)
  • 高音域を鳴らすスピーカー(ツイーター)

これらをそれぞれ別体で設置するスピーカーを「セパレートスピーカー」といいます。

1つのスピーカーで低音域と高音域を鳴らすスピーカーを「コアキシャルスピーカー」といいます。

ツイーターが一体型である「コアキシャルスピーカー」のメリットとデメリットは以下の通り。

  • セパレートスピーカーと比べると価格が安くコスパが良い
  • 交換作業が、セパレートスピーカーと比べると作業が簡単
  • 別取り付け型「セパレートスピーカー」と比べると音の定置が下がる

ツイーター別取り付け型である「セパレートスピーカー」のメリットとデメリットは以下の通りです。

  • ツイーターはダッシュボードやドアなど、耳と同じくらいの高さに設置できます
  • そのため音の定位が上がりやすい
  • これにより自然な聴こえ方になるのがセパレートスピーカー最大のメリット
  • 一体型「コアキシャルスピーカー」と比べると価格が高い
  • 作業工程が増えるので取り付けに手間がかかる

結局ツイーター一体型と別取り付けどちらが良いのでしょうか。

上記で説明した通り、それぞれメリットとデメリットがあるのでオーナーさんの好みになります。

取り付け作業は一度で済みますので、とことん音質にこだわるのであれば「セパレートスピーカー」である別取り付けがおすすめ。

そこまでお金を掛けずに音質を良くしたい人には、「コアキシャルスピーカー」である一体型をおすすめします。

サイズの種類を理解する

純正グリル
3つ目は、スピーカーのサイズの種類を理解することです。

車の車種によって取り付けられるスピーカーのサイズは決まっています。

新型ジムニーJB64・JB74の場合、純正のスピーカーは13cmとなります。

この13cmの社外品スピーカーを探すとなると、選べるスピーカーはかなり限られてしまいます。

ジムニーの場合、条件付きで16cmまでのスピーカーを取り付けることが可能です。

ブランドから選ぶ

4つ目は、ブランドから選ぶことです。

音の好みは本当に人それぞれですよね。

他人からどんなにこれがおすすめと言われても、やはり実際に耳で音色を聴いて選ぶことが良いでしょう。

車用品店のオートバックスやイエローハット、カーオーディオ専門店などに行くと、色々な種類のスピーカーで視聴できます。

ジムニーのおすすめスピーカー5選

ジムニーのおすすめスピーカーを5つ紹介していきましょう。

迷っている人、悩んでる人にぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

PIONEER:carrozzeriaのジムニー専用キット 16cm


国内ブランドでカーオーディオといえば、カロッツェリア。

この商品の最大のおすすめは、インナーバッフル含めて必要な物、全てがジムニー専用設計で作られているところです。

そのため、ご自身でも取り付け作業がとにかくしやすい。

カロッツェリア TS-C1630 16cmスピーカーは純正スピーカーと比較すると、3cmUPの16cmと大きくなっています。

そしてスピーカーを取り付けるのに欠かせないインナーバッフルもジムニー専用。

下記の別売りジムニー専用トゥイーター取り付けキットを取り付ければ、もはや最強です。

これを実際に取り付けているオーナーさんの感想は、「誰もがすぐに分かる音質の良さ!」と絶賛していました。

作業工程もそこまで難しくないので、初心者さんでもゆっくりと作業すれば交換が可能。

コスパ良く、取り付けに手間がかからず、さらに上質な音質を求めているジムニーオーナーさんにはとてもおすすめのスピーカーです。

FOCAL:ジムニー専用フロントスピーカーキット


フランスメーカーFOCAL(フォーカル)のジムニー専用スピーカーキットは、2021年8月に発売されたばかり。

スピーカーユニットを採用したスズキ ジムニー、ジムニーシエラ専用設計のハイグレードなフロント用スピーカーキットです。

スピーカーは、純正の取り付け穴に対応するポリグラスコーン採用の薄型13cmタイプ。

セパレートスピーカーであるツイーターは、ジムニー専用だけありよく似合うデザインとなってます。

交換作業は、車両への穴開けや内装加工の必要がありません。

純正オーディオハーネスへの配線もカプラーを接続するだけのボルトオン&カプラーオン取り付け可能なのも魅力的。

カロッツェリアと比べると価格が高くなりますが、音質にはとことん拘りたいという人にはおすすめです。

KENWOOD:16cmフロントスピーカー


スピーカーのサイズは両方16cmになりますが、ツイーター一体型(コアキシャル)と別体型(セパレート)があります。

ツイーター一体型(コアキシャルスピーカー)は価格がお手頃。

価格が安いので不安という人もいるかもしれませんが、純正スピーカーと比較すると明らかに音質は良くなります。

ツイーター別体にしてさらに音質を良くしたい人には、下記がおすすめです。

取り付ける際は付属品などが必要になりますので、ご購入の際はよくご確認ください。

ALPINE:2ウェイフロントスピーカー コアキシャル 16cmX


ALPINE(アルパイン) 2ウェイスピーカーは、伸びのある綺麗な高級音質のオーディオの音が得られます。

口コミでは、コストパフォーマンスが非常に良いとの声が上がっています。

デメリットとしては、重低音の良さを求めているユーザーさんには物足りなさがあるそう。

取り付ける際は付属品などが必要になりますので、ご購入の際はよくご確認ください。

KICKER:リアスピーカー


アメリカのブランド、KICKER(キッカー)。

リアに取り付けるなら、コンパクトなジムニーとバランスの良いおすすめのスピーカー。

こちらのスピーカーは、低音が超クリアな低音で素晴らしいパフォーマンスをしてくれます。

重低音・低音に拘りたい人におすすめのスピーカー。

注意点はフロントスピーカーとの相性もありますので、よくご確認ください。

人気記事

atw-xx-white
【2022年最新】ジムニーカスタム人気ランキング|おすすめパーツを一挙紹介ジムニーカスタムを初めてやってみようと思っていても どこからカスタムすればいいの? なにをカスタムすればいいの? ...

ジムニーのスピーカー交換でよくある質問

フロントスピーカー
ジムニーのスピーカー交換について良くある質問に答えたいと思います。

そもそもスピーカー交換は必要?

答えは、もちろん交換しなくても大丈夫です!

なぜなら純正のスピーカーが付いてますので、ラジオや音楽など十分に聴くことができます。

ただ音は車の窓が開いていたり、高速道路を走っている際は、走行音がうるさいので音は聞こえにくくなります。

そもそもジムニーは、軽自動車の四駆自動車ですので純正スピーカーに高いレベルの音質は求めてはなりません。笑

交換は簡単にできる?

交換については上記で紹介したスピーカー、カロッツェリアかFOCALであれば初心者さんでも交換することは可能です。

その他のスピーカーについては加工が必要な場合もありますので、よく確認してから購入することをおすすめします。

工賃はかかりますが、せっかく取り付けるスピーカーなのでプロにお願いするというのも良いでしょう。

費用はどのくらいかかる?

スピーカーの取り付け費用に関しては、10.000円〜20.000円ほどの所が多いのではないでしょうか。

しかし例えばリアスピーカーを取り付ける場合は、増設するのでさらに費用はかかるはず。

お願いする業者さんにもよりますので、よく確認してみてください。

好みに合ったスピーカーを選んで欲しい!

今回おすすめのスピーカーを5つ紹介させていただきました。

音の好みは、本当に人それぞれだと思います。

低音をあまり気にしない人もいれば、重低音がとても好きな人もいます!

オートバックスなどの大型用品店では、色々な種類のスピーカーを視聴できます。

またカーオーディオの専門店では、じっくりと相談に乗ってもらえるでしょう。

カーオーディオに関しては、拘ろうと思えばいくらでも拘ることができます。

実は車のカスタムの中で、「一番の沼」と呼ばれてます。笑

皆さんの好みに合う音質を探して、楽しいドライブの時間を過ごしてください。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

【ちょっとお知らせ】

この度、ジムニー好きのためのファッションブランド『シカクイクルマ』を立ち上げました。

シカクイクルマ 横長ロゴ

クルマ関連のアパレルは無骨なデザインが多いという声を聞き、

  • 男女どちらでも着られるデザイン
  • 街に着ても着られるデザイン
  • その上で、さりげなくクルマ好きをアピール
という点にこだわりました。

▼商品例(クリックで詳細ページに飛びます) シカクイクルマTシャツ(ホワイト) シカクイクルマTシャツ(ブラック) ジムニーオーナーTシャツ ナイロンジェットキャップ
ABOUT ME
ジムニーおばちゃんのローカルライフ
ジムおば
登録者2万人越えのYouTubeチャンネル『ジムニーおばさんのローカルライフ』を運営。

2020年に新型ジムニーJB64を購入してから、すっかりカスタムにハマりました。

娘・息子・夫を育ててます!
40年近く暮らしていた東京から群馬県への移住を機に手に入れた愛車と田舎ライフを満喫中。

ジムおばの書いた記事一覧はこちら
関連記事
ジムニー好きのためのファッションブランド『シカクイクルマ』
商品ページを見る
ジムニー好きのためのファッションブランド『シカクイクルマ』
商品ページを見る