ホイール

【2021年最新】ジムニー向けホイールおすすめ10選|自動車整備士が厳選!

ジムニーをカスタムする上で欠かせないパーツと言えば、ホイールですよね。

お気に入りのホイールがなかなか見つからない人や、あれも欲しいこれも欲しい状態の人は多いことでしょう。

そう、ホイール選びはカスタムの「沼」であり、永遠の課題なのです。

本記事では皆さんをホイール選びの沼から救うために、現役自動車整備士である私がおすすめのホイールを10つ厳選しました!

またホイールの選び方も紹介するので、この記事を読んでお気に入りのホイールを手に入れましょう。

ジムニー向けアルミホイールの選び方

JOYMAX
ホイールを購入するに当たって何を重視するかは人それぞれ違うでしょう。

ポイントは大きく分けて以下の4つが考えられます。

各ポイントでどんなホイールを検討すべきかをまとめたので、参考にしてみてください!

用途で選ぶ

新型ジムニーが発売されたことにより、遊び車としてだけではなくメインカーとして購入される人が増えてきました。

純正のホイールは重いので、街乗り使用の人からすると燃費が悪い要因の一つです。

街乗りや高速道路メインの人は軽量のホイールから探すと良いホイールが見つかるでしょう。

オフロードをもっと安全に楽しみたい人は、剛性を求めるべきです。

ホイール構造が1ピース構造のものや鍛造のもの、ディスク部の面積が大きいものから探すと良いと思います。

構造・製法で選ぶ

ホイールは構造・製法によって重量や剛性が変わります。

各構造・製法について以下にまとめました。

デザインで選ぶ

ジムニーのホイールは大きく目立ちやすいので、ホイールのタイプによって車全体の印象が決まると言っても過言ではありません。

ジムニー専用として採用されるホイールのタイプは、大きく分けて以下の4つのタイプに別れます。

カラーリングで選ぶ

アクセントや個性の演出でカラーリングを考えることも大切です。

基本的なシルバーやブラック、ブロンズカラーが多いですが、リム部全周にレッドラインなどのワンポイントアクセントが入っているホイールがあります。

ワンポイントでメタリックシルバーが入るとワイルドな印象になるデザインが多いです。

またホワイトカラーも最近は人気で、レトロ感やクラシック感が出るホイールも存在します。

価格帯で選ぶ

前述の通り製造法や構造によってベースの金額は変わります。

アルミホイールは製造コストにより金額の差が激しいですが、ジムニーはスチールホイールが似合う最強の車です。

スチールホイールは大量生産ができるため比較的安価で剛性も高いです。

低予算で決めたい人は、スチールホイールも視野に入れるのも良いと思います。

逆に高予算で決めたい人は、RAYSなどの有名メーカーを装着してドヤ顔を決めてやりましょう。

【2021年最新】ジムニー向けアルミホイールおすすめ10選

純正グリル
選び方がわかれば、あとはホイールを実際に探していくだけです。

自動車整備士である私が、おすすめのホイールを10つまとめました!

私が紹介する10選の中に「これだ!」と思うホイールがあれば、もう迷うことはありません。

RAYS:TE37XT for J


社外ホイールと言えば、RAYSのこのホイールでしょう。

RAYS TE37XTシリーズのジムニー専用モデルで、高剛性・軽量の鍛造ホイールです。

バネ下部品であるホイールが軽くなるので、操作性の向上や燃費改善が見込めます。

さらに製法が鍛造1ピース構造なので、オフロードに必要なタフさも兼ね備えている優れものです。

デザインも6スポークのシンプルデザインで、カスタム車でもノーマルでも合うでしょう。

カラーバリエーションは豊富で、ブラストブラック・ブロンズ・マットレッドの3種類があります。

これならボディーカラーに合わせて色決めができますね。

金額はやや高額ですが、金額以上の満足感を味わえるでしょう。

RAYS:TEAM DAYTONA FDX-J


FDX-Jはジムニー専用に設計されたホイールで、リム深さが67.8mmもあり圧倒的な立体感があります。

このリム深さを5.5Jのリム幅に収めているのが驚きです。

デザインは5スポークですが、ナットホール脇からダイヤモンドカットラインを入れることにより、メカニカル感とスポークの足長感を出しています。

見た目は2ピース構造みたいですが、実際は1ピース構造です。

オン・オフロード問わず強度は充分と言っていいでしょう。

鋳造ホイールなので、鍛造ホイールより買い求めやすいのもおすすめポイントです。

CRIMSON:MG BEAST


MG BEASTはジムニーに関わらず、クロカン車に人気があるホイールです。

8本のスポークと深いリムで、ラギットでワイルドな雰囲気が存在感を出してくれています。
最大の特徴はセンターキャップのカラー変更ができることです。

標準カラーはクロームで、ホワイト・レッド・ブルー・イエローの4種類が選べます。

ワイルドさ+ワンポイントアクセントを求める人にぴったりです。

MLJ:XTREME-J XJ04


MLJから販売されているXTREME-J XJ04は鋳造1ピース構造の極太メッシュホイールです。

カラーリングは3種類で、マットブロンズ/ブラックリム、グロスブラックマシーン/スモーククリア、サテンブラックが販売されています。

リム部にビードロックリングのような加工が施してあり、極太メッシュと合わさって上品な見た目のホイールですね。

実はジムニー用のメッシュ系ホイールはあまり種類がなく、ブロンズカラーもあるホイールは珍しいので紹介しました!

個性的なデザインや、エッジ感を求めている人はいかがでしょうか?

PREMIX:PUDIN


PREMIXのPUDINは俗に言う「スチールホイールっぽいアルミホイール」の代表格と言ってもいいでしょう。

ディスクのデザインは往年の4WD車が履いていた昔ながらのデザインです。

原点回帰、シンプルイズベストを求めるならこのホイールでしょう。

カラーリングはマットブラックとアイボリーホワイトの2種類。

特にアイボリーはレトロ感が出て、JB64にはぴったりだと思います。

APIO:WILD BOAR X16


ジムニー専門のパーツメーカーとして有名なAPIOですが、当然ホイールも販売しています。

WILD BOAR SRシリーズは2017年に発売されたアルミホイールで、往年のジムニーファンやレトロデザインを追い求めたユーザーからかなりの人気です。

リム側円周上にデザインされた4つのエリップスホールが、かのLJやSJジムニーを彷彿とさせます。

ボディデザインで時代を逆行させた新型ジムニーにぴったり当てはまるホイールですね!

カラーバリエーションは艶消しのアイアンブラックと艶有りのコットンホワイト、新色のアイアングレーの3種類あります。

特にアイアンブラックのマッド感は渋さがあり、オフロード走行などで泥が被るとなお格好良いです。

さすがにスチールホイールよりは高額ですが、APIOのブランド力は間違いありません。

圧倒的「買い」のホイールです。

KLC:DAYTONA’S vanilla

KLCはクラシカルなデザインのパーツを多く出すメーカーとして有名です。

JB64/JB74が発売してから、ジムニーが「可愛い」とおっしゃる女性ユーザーがかなり増えてきました。

すごい時代が来たなと思います。

DAYTONA’S vanillaはジムニーを可愛く、またはオシャレにしたい人必見のホイールです。

カラーリングはバニラホワイトの1色のみで、リムにはオレンジと水色のラインが入っています。

はっきり言ってオシャレ度No.1のホイールです!

金額も抑えられており、買いやすさも含めておすすめのホイールです!

WORK:CRAG GALVATRE


株式会社WORKのCRAG GALVATREは3ピース構造のアルミホイールで、カスタムカーに特化したモデルと言っていいでしょう。

3ピース構造最大のメリットである無数のインセット調整によって、ノーマル車だけではなくカスタムカーにも幅広く対応可能です。

デザインはディッシュタイプで、深リムとピアスボルトがゴージャスな雰囲気を出してくれます。

カラーバリエーションは圧倒的です。

ディスク、リムアレンジ、ピアスボルト、センターキャップでそれぞれオーダー可能で、組み合わせパターンは全部で1248通りあります。

金額は3ピース構造なだけあって高額です。

それでもカスタムの沼にハマりたい人、独自のスタイリングを生み出したい人は購入必死のホイールでしょう!

ORIGIN:Labo 鉄八


こちらはORIGINというブランドのホールです。

究極のコスパを求めるのであれば、アルミホイールから一旦離れて、スチールホイールに注目してみるのはいかがでしょうか?

スチールホイールは安くて丈夫なことが特徴ですが、純正のデザインとは違うものを求めたい人には鉄八がおすすめです。

8個のホールからなる王道のディッシュスタイルは人を選ばず、リム部に入ったレッドとブルーのラインがアクセントとなって愛らしさを感じます。

金額が手頃で、誰でもチョイカスタムが楽しめるでしょう。

周りに「おっ?ちょっとノーマルじゃないぞ?」と言われてみたい人におすすめです!

UJ-FACTORY:白龍

スチールホイールは黒ばっかりではありません。

白いスチールホイールだってあるんですよ!

ホイールデザインは前述の鉄八に近いデザインですが、白のスチールホイールって特別感がありますよね。

コスパが高くストリート系な印象を与えることができる白龍は、魅力的なホイールと言っていいでしょう。

金額は1万円をきります。

安い、安すぎる・・・。

スタッドレスタイヤ用に購入する選択肢も大いにアリだと思います。

ジムニー向けアルミホイールを選ぶ際の注意点

JA11-JOYMAX
ホイールを購入する前に必ず知っておかなければならないポイントが2つあります。

ホイールの規格についてはもちろんですが、買った後で車に適合しなかったり、車検に合格できなくなる可能性があるからです。

間違えないように、安全に使用できるように必ず覚えておきましょう!

純正のホイールサイズを知る

ジムニーの純正ホイールサイズは以下のとおりです。

それぞれの数字・記号を紐解いて解説します。

16

ホイールのリム径(直径)で、インチで表記されます。16インチ以外のサイズにしたい場合、タイヤ外径が大きく変わらないようにタイヤ扁平率を見直す必要があるでしょう。

5.5

ホイールのリム幅(太さ)で、インチで表記されます。ホイールを太くしたい場合はインセット量を確認し、ハンドルを切ったときにボディに干渉しないように選ばないといけません。

J

フランジ形状を表します。フランジとは、タイヤとホイールが合わさる部分のことで、ジムニー用ホイールのほとんどはJ形状の商品です。

5H

ハブボルトの穴数を表します。ジムニーのハブボルトは5本です。

139.7

P.C.D(Pitch Circle Diameter)と呼ばれるもので、ボルトの取り付け穴を結ぶ円周の直径をmmで表します。P.C.Dが合わないホイールは穴位置が合わないので装着できません。

+22

ホイールのインセット量をmmで表したもので、リム幅中心線から取付面までの長さを計算しています。インセット量が多いほど、ホイールは車体より内側に取り付けられます。またインセットがーになるほどホイールの取り付け位置は外側に寄ります。

保安基準を守ろう

カスタムのする上で避けられないのが国土交通省が定める保安基準です。

ホイールカスタムする上で注意すべき保安基準が4つあるので紹介します。

車検はもちろんですが、安全なジムニーライフを送るために必要なことなので必ず守ってくださいね。

注意すべき保安基準
  • ホイールにJWLまたはJWL-T(国の安全技術基準合格)刻印がされているか
  • ホイールやナット、ホイールキャップが車体からはみ出していないか
  • ハンドルを切ったときにタイヤがフェンダーパネルに干渉していないか
  • ・インチアップ・インチダウンによりタイヤ外径が大きく狂っていないか

4つの中でも特に多いのが、ホイールやナットが車体からはみ出ているパターンです。

ホイールを決められた複数の角度で見たときに、ホイールの上半分が車幅から出ている場合は、保安基準不適合のため車検落ちします。

インセットが合わない場合や、長すぎるホイールナットを使用することで起こる事態です。

タイヤ(ゴム部)は10mm未満であれば車幅から出ても大丈夫ですが、車検を確実に通したいのであれば、ホイールセッティングをギリギリまで攻めるのはおすすめしません。

ジムニーのホイール交換はカスタム沼の入り口

気になるホイールは見つかりましたか?

ジムニーのホイールは大きく目立つので、車全体のイメージがほぼ決まります。

シンプルイズベストを追い求めるかオリジナリティを求めるか、または実用性を求めるのかは人それぞれです。

私もこの記事を執筆しながら、沼にハマってしまいました(笑)

ですが悩みに悩んで見つけたホイールは絶対に愛着が湧くものです!

どのホイールでもあなたが選ぶものに間違いなんてものは存在しません。

どうか安心してホイールを選んで、素敵なジムニーライフを送ってください!